ふすまのシフォンケーキ

材料(17cmシフォン型)
卵黄---------------3個分
シュガーカットナチュレ----15g
ふすまミックス粉-------40g
アーモンドパウダー------30g
豆乳-------------50ml
米油-------------50ml
卵白-------------4個分
シュガーカットナチュレ----20g

作り方

◆準備ボウルに卵白を入れ、使う直前まで冷蔵庫で冷やす。ふすまミックス粉とアーモンドパウダーは合わせてふるっておく。オーブンを180度に予熱する。

①卵黄を泡立て器でほぐし、シュガーカットを加えてすりまぜる。米油を少しずつ加えながら、さらに混ぜる。油がしっかり混ざったら、豆乳を加えて軽く混ぜる。

②卵液に粉類を加えて、全体を泡だて器で軽く混ぜ合わせる。

③卵白を冷蔵庫から取り出し、シュガーカットを加えてハンドミキサーで角がピンと立つまで泡立て、しっかりとしたメレンゲを作る。

④②のボウルにメレンゲの1/3量を加え、泡だて器で底から持ち上げるようにしっかり混ぜ合わせる。泡がつぶれるのは気にしなくてよい。

⑤④をメレンゲのボウルに戻し、ゴムベラでさっくり混ぜる。生地の底からすくい上げ、ムラなく混ぜる。約30回。

⑥生地の半量を型に流し入れる。型を半回転させて反対側から残りの生地を流し入れる。竹串を底までさし、ぐるりと一周して大きな気泡を消す。180度のオーブンで30~35分ほど焼く。10分ほど焼いたところで、上に5か所ナイフで切込みを入れるとよい。温度が下がるので手早く!

⑦焼きあがったらすぐに型ごと逆さにする。びんに筒の部分をさすとよい。

⑧完全に冷めたら型の内側にナイフをさして1周、底にもさし込み1周する。筒の部分は竹串をさし1周させ、ケーキを逆さにして取り出す。お疲れ様でした!

ホイップしたココナッツクリームやメープルシロップ、お好みのフルーツと共にお召し上がりください♪

栄養療法の実践~夕食~

夕食は基本的に和食です。

・鮭の塩麹漬け
塩麹に漬けるだけで簡単ですし
腸活もできます♪

・さんまの缶詰
疲れた日は魚缶に助けてもらっています。

・ねばねば冷や奴
キムチとめかぶと一緒に
アマニ油やオリーブ油をかけて。
たんぱく質と腸活のセットです

魚缶や冷や奴は、料理が苦手でもすぐ用意できますね。

お肉も塩麹漬けや味噌漬けにして食べることが多いです。

鍋料理は低糖質なメニューですし
簡単なのでおすすめです♪

○○の素やカレールウ、袋麺は登場しませんでした。
腸のために加工品はなるべく避けましょう。

栄養療法はいたってシンプルです。

その実践が困難になっているのが現代の食事。
最終的には本人の意志と行動に依ります。

体の不調は食事を変えなければ改善しません。

私が栄養療法を続ける原動力は危機感です。

慢性疲労やうつ状態で寝込む日々が多かったので
習慣が崩れるとまた戻ってしまう、と危機感を持っています。

どんなサプリメントも生薬も、
食習慣や腸内環境が荒れていたら効きません。

健康の土台は自分で作るしかないのです。
病院の薬を飲むだけでは土台にはなりません。

食事は楽しみでもありますから
無理せず続けられる方法を一緒に見つけていきましょう♪